お知らせ

タグアーカイブ: 蒲田裏側矯正

矯正治療に必要な期間について

全顎矯正の場合は抜歯の有無で治療期間は変わります。

抜歯を伴う場合は2~3年、抜歯を伴わない場合は1~2年程度です。

また、部分矯正の場合は、6か月~1年程度かかります。

そして全顎矯正・部分矯正ともに歯が並び終わった後は、2年ほどの保定期間があります。

これらの期間は、歯の動くスピードや患者様のご年齢、お口の中の状態によって前後いたしますのであくまで目安とご理解ください。

当院では矯正相談を実施しておりますので、一度お問い合わせください。

蒲田の矯正歯科|蒲田あさみ矯正歯科

日付:  カテゴリ:スタッフブログ and tagged , , , , , , , , , , ,

矯正治療を行うメリットを3つ紹介します

・口元のコンプレックス解消

コンプレックスを解消することで、人前で笑顔に自信を持てるようになり、ストレスの軽減へとつながります。

・むし歯や歯周病の予防

歯並びがキレイになると歯磨きがしやすくなり、お口の中を清潔に保つことができます。

・良好な咀嚼機能の獲得

歯並びや咬み合わせが良くなると、食物もしっかりと噛むことができるようになり、胃腸への負担を減らすこともできます。

 

歯並びや咬み合わせで気になることがございましたら是非一度ご相談ください。

蒲田の矯正歯科|蒲田あさみ矯正歯科

日付:  カテゴリ:スタッフブログ and tagged , , , , , , , , , , ,

検査の内容について

矯正相談の後、矯正治療を始めると決めたらまずは検査を行います。


①口腔内診査

お口の状態、噛み合わせ、お顔の歪み、顎の状態などのバランスを確認し計測を行います。。

②顔貌・口腔内写真

お顔とお口の中の写真を撮影し、データ分析を行う際の資料として使用します。

③レントゲン撮影

診ただけでは分からない、歯根の状態や骨の状態、神経の位置などを確認することができます。


これらの資料を詳しく精査し、次回の診断で検査結果や治療方針についてお話いたします。

蒲田の矯正歯科|蒲田あさみ矯正歯科

日付:  カテゴリ:スタッフブログ and tagged , , , , , , , , , ,

矯正治療中の歯磨きについて

マウスピース矯正

取り外しのできる装置のため通常通り歯磨きを行えます。

ただし、マウスピースを装着したままお茶など色の付いているものを飲んでしまうと着色してしまうことがあるので注意が必要です。

*マウスピース装着中のお飲み物は、お水を推奨しています

 

ワイヤー矯正

歯の表面に固定式の装置が付いているためブラッシングがしにくくなります。

point!

・鏡を見て磨きましょう

ワイヤーの隙間など磨きにくいところがたくさんあるので、鏡を見て確認しながら磨くと良いです。

・歯ブラシ以外の補助器具も使用しましょう

細かな部分は歯ブラシだけで磨くのは難しいため、タフトブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスを使用すると良いです。

蒲田の矯正歯科|蒲田あさみ矯正歯科

日付:  カテゴリ:スタッフブログ and tagged , , , , , , , , , , ,

矯正治療が始まるまで

1⃣初診相談

まず問診を行い、患者様の歯並びやかみ合わせなどのお悩みをお伺いします。そして、口腔内3Dスキャナー(itero)にて患者様のお口の中をスキャンし、画面上に再現させて頂きます。治療方法や費用、治療にかかる期間など矯正専門のドクターが患者様の疑問にすべてお応えいたします。

2⃣検査

正確な治療計画を立案するために精密検査を行い、お口の中の詳細な情報を集めます。そのうえで口腔内の状態を詳しく分析し治療方針を決定いたします。

3⃣診断

精密検査の結果、およびこれから行っていく治療のご説明を行います。さらに3Dシミュレーションにより歯の動きや最終的な咬み合わせなどについてもわかりやすくご説明いたします。

4⃣治療開始

 診断後、治療方針にご納得いただきましたら次回から治療開始となります。

蒲田の矯正歯科|蒲田あさみ矯正歯科

日付:  カテゴリ:スタッフブログ and tagged , , , , , , , , , , ,

部分矯正について

部分矯正では、一部だけ装置を装着したり、マウスピースを使用したりして気になっている箇所だけを部分的に治療を行います。

部分的な治療になるので費用も抑えられ、治療期間は6ヶ月~1年程度となります。

軽度のでこぼこや隙間が気になる方、以前矯正治療を行なっていて後戻りの気になる方にオススメです。

※部分矯正のみでは改善が難しい場合などには、全体矯正をオススメさせていただくこともございます。

蒲田の矯正歯科|蒲田あさみ矯正歯科

日付:  カテゴリ:スタッフブログ and tagged , , , , , , , , , , ,

裏側矯正とは?

歯の表側ではなく裏側に固定の装置をつけて矯正を行う方法です。

ワイヤー矯正なので表側矯正と同じく取り外しはできません。裏側から装置をつけて矯正を行うため、目立たず人に気づかれにくいのが特徴です。

また、表側矯正は装置やワイヤーがあるため口元や歯並びの状態が把握しにくいが、裏側矯正は的確に確認することができます。

ただ、裏側に装置をつけるので、発音がしにくく装置が舌に当たって痛みが出やすいです。裏側矯正の装置は一人ひとりに合わせた矯正装置をカスタムメイドするため高額になります。

蒲田の矯正歯科|蒲田あさみ矯正歯科

日付:  カテゴリ:スタッフブログ and tagged , , , , , , , , , , ,

小児矯正とは?

個人差はありますが、7~8歳ごろが開始のタイミングとされています。

第一大臼歯が4本萌出していて、下の前歯4本、上の前歯2本が永久歯に生え変わったころが目安となります。

しかしながら、矯正治療を開始する時期は口腔内の状態に合わせて一人ひとり異なりますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

小児矯正を行うことで、骨格的な不正の改善を図ることもできます。

顎を広げて歯が生えるスペースを作ったり、筋肉に優しい力をかけて歯並びや咬み合わせを整えたりします。

蒲田の矯正歯科|蒲田あさみ矯正歯科

日付:  カテゴリ:スタッフブログ and tagged , , , , , , , , , , ,

マウスピース矯正とは?

透明で取り外しが可能な矯正装置です。

取り外しが可能なため、歯磨きやお食事は普段通りに行うことができます。

透明な装置なので目立たず、違和感も少ないのも特徴です。

また、金属を使用しないため金属アレルギーの方でも使用することができます。

当院でのマウスピース矯正はインビザラインを使用しております。

マウスピースは一日20~22時間の装着が必要です。

蒲田の矯正歯科|蒲田あさみ矯正歯科

日付:  カテゴリ:スタッフブログ and tagged , , , , , , , , , , ,

ワイヤー矯正(表側矯正)とは?

ブラケットと呼ばれる矯正装置を歯の表側に装着して、ワイヤーを用いて三次元的な歯の移動を行い不正咬合を改善する治療です。

特徴

多数歯の位置異常を改善することができ、適応症例が1番多い治療法です。

目立ちにくい審美ブラケットやホワイトワイヤーを使用することもできます。

取り外しの装置が面倒な方にオススメです。

蒲田の矯正歯科|蒲田あさみ矯正歯科

日付:  カテゴリ:スタッフブログ and tagged , , , , , , , , , , ,